もやしちょこれーと

りけじょのたまごのいろいろ

奢り奢られ

twitterをフォローしていつもつぶやきを楽しみにしているラブホの上野さんと大島薫さんのお悩み相談室を読みました。

er | フォロワー19万人超! ラブホスタッフ@上野さん XXX対談

これね。

で、二つ目の質問の方に、女性からで、「奢られるのが嫌なんだけど、男は何で奢ろうとするの」みたいな質問が来てるんですけど、それに対して、お二人が「何でそんなに奢られるのが嫌なんだろう?」というスタンスだったのを見て、ちょっとびっくりしまして。

男性には奢られるのが「嫌」な気持ちはあまり理解されないんだなぁと。

 

今回の場合は、相談者さんも彼氏さんも学生さんだということで、非常に親近感が沸いたので、ちょっと今まで話す機会がなかった私のカップルのお金の関係に対する考えを書きたいと思いますん。

 

 

端的に言うと、私は今回の相談者さんとほとんど同じスタンスです。

奢られるのは嫌。大学生になって多少丸くなったから、先輩から奢られるのは受け入れれるようになったんだけど、そういう例外を除いて奢られるのは好きじゃない。

もちろん、貸しを作りたくないからです。

奢りが男性にとっての保険なら、奢られないことが私にとっての保険なんです。

金銭の問題をクリアにしておきたい、というのがその意図です。

まだお付き合いしていない異性なら、奢られることで「奢ってやったんだから」という発想をされたくないから絶対に奢られない。小銭はいいけど、できるだけ割り勘。

彼氏に関しては、(自分のこういうところ本当によくないと思うんですけど)万が一別れるときにお金の問題でもめたくないから、金銭面で貸しは絶対に作りたくない。「今までさんざん払ってやったのに!!」みたいなことになったら至極めんどくさいし、まずそんなことを思われたくない。

もちろんプライドがあるのはわかりますが、だいぶ社会人で年上の方ならともかく、学生同士なら無理して奢るより、割り勘した方が会える回数も増えるしいいんじゃないかなぁと思いますね。申し訳なくなるし。

いや、頑なに払う!!って言われたら受け入れるけど、一緒にいたい、会いたい、と思ってその場に来ているわけだから、お互い同じ幸福感を感じているのならお金はイーブンでいいんじゃないかな、と思いますね。

 

 

っていうのが、私が奢られるのが嫌なわけなんですが、でも

割り勘は嫌です!!!!

これが私たちカップルのちょっと変わってるところかもしれない。

割り勘がいや、というのは「半額出すのはいや、男がちょっと多めに出すべき」という話ではありません。

会計前後にお金のやり取りをするのは格好悪い

この一言です。

お会計お願いします、って言って伝票もらって、

彼氏「9000円だから、俺が5000円出すからちよ子は4000円ね」

っていうのは格好悪い。食事の席で金銭のやり取りするなんて考えられない。中学生の食事会じゃないんだから、と思ってしまう。

お会計わけてもらうのもやっぱり格好悪いと思う。

 

要は世間体しか考えてないんですけど、男性にしろ女性にしろ、スマートにお会計済ませる人って格好いいじゃないですか。

お手洗いに行ってる間にお会計済まされてる、とか。惚れ直すよねあれ。

大学生ってもう大人なのでお会計はスマートに済ませたいです。

 

ということで、私たちは、代わり万古に奢り合ってます。大体負担額が同じくらいになるように。

例えばちょっといいディナーに行って彼が払ったら、そのあと二回は私が持ったり、みたいな。ちょっといいディナーは彼に出してもらうことが多いですね。というかそういう場合大体男性の方に伝票持っていかれちゃうので。

払ってもらうときにお互い値段は聞かないです。メニューに値段が出ないようなお店にはいかないので、大体額わかるしね。お値段聞くのも格好悪いし。

自分に男性的な部分が多いので、いい恰好したいから、彼がお手洗いに行っている間にお会計済ませたりもしますヨ。

持ちつ持たれつ。

それが一番どちらにも負担にならなくていいんじゃないかなぁと思います。

(もちろん現在の総額をもし記録してたとしたら、彼の方が多く持ってもらってると思います。食事以外のところで全額出してもらうことも少なくないので。)

 

漫画の読み過ぎですが、こういうフェアで大人な関係にあこがれてきたので、彼氏さんとの金銭関係は非常に満足しています。私は笑

p.s. 

誤解を招きそうだったので一言追伸。 

世の中にはいろんな人がいると思います。これはあくまで一つの形で、一つの意見です。別にきっちり割り勘してるカップルを否定したいわけじゃありませんよ…!自分はそうしたくないってだけの話です!悪しからず