読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしちょこれーと

りけじょのたまごのいろいろ

オンラインの和英辞典と相性悪すぎる件

大学に入ると、多くの人が高校時代と比べて少なからず英語離れを感じると思う。

私は中高と英語がものすごく得意で、テストもほぼ毎回ノー勉で満点近かったし、模試も英語の順位は異様に高かった。偏差値も70越えは珍しくなかった。が、大学に入ってから本当に英語使わなくなって、英語力は今や中学の時より低くなったように思える…文法とかはめちゃくちゃ得意だったし覚えてるんだけど、単語がわかんないんだよね…

さて、そんな私ですが、研究室に入ってから再び英語に触れる機会が。

そう、論文。

底辺まで落ちた英語力で、慣れない技術文書(英語)を読むって本当に大変で…

weblioalcに頼りっぱなしです…

 

ejje.weblio.jp

www.alc.co.jp

で、それはまあ良しとして、この二つのオンラインの辞書。個人的にすっごく使いにくいんです…!例文は山のように載っているし、単語数も文句なしなんですが、私にとっては本当に使いにくい。

何が、って、以下の二点が表示されていない点なんです。

  1. その訳が叙述用法なのか、限定用法なのか、はたまたどちらでも使えるのか(形容詞)
  2. その訳が可算名詞なのか、不可算名詞なのか、はたまたどちらでも使えるのか(名詞)

動詞も文型をSVOCで書いてないのはわかりにくいんですが、まあ、例文とか訳の分類の仕方でなんとなくわかるんで除外。

なんでなの!!?

英語ができる人たちはそんなこと気にしないんだろうか…

私は文法ばっかりできる人なので、こういう細かいところがものすごく気になるんです…というか、自分がよく知らない内容の長文とか読んでるときに知らない単語出てくると、今回の場合その単語の訳に当てはまるのがどれなのか、ってなかなか推測できないじゃないですか。その時に、上の二点って、適切な訳を選ぶ際にとても重要なファクターだと思うんですよね…文章内で並列で並べられている名詞の中で、その単語だけ単数形だったら不可算名詞の訳の説を疑うことができるし、形容詞だって、叙述用法でしか用いられない訳を限定用法で使われている形容詞に適応して訳してったら正しく文章解釈できないかもしれないし。

と、個人的には思うんですが、世の中の英語を読む人たちはそんなこと気にしないのだろうか!?動詞だって文型によって訳全然変わってきたりするのに、気にならないんだろうか!!!?私文法に囚われ過ぎてるの!!?

狭いデスクの上にPCと電子辞書の両方を置くのが面倒でしばらくオンラインの辞書を使ってみましたが、結局上記の事柄を知るために例文まで読み込まなきゃいけない羽目になり、時間食うばっかり。

私には電子辞書のほうが相性が良いようです…

(単語数って点では圧倒的にオンラインのがいいんだけどね…(専門用語は私の電子辞書じゃ全然ヒットしない)

 

オンラインの辞書のよさと普通の辞書のよさ、両方を兼ね備えてるものがあればぜひ教えてください…