もやしちょこれーと

りけじょのたまごのいろいろ

エディタ宗教戦争

一万年と二千年前に発生した、たけのこきのこ戦争は終結を知りませんが、同じようにエディタ宗教戦争も終戦の兆しが見えません。

なぁんて大げさな言い回しをしましたが、エディタにも色々宗派があるのはご存知の通り。わたくしの周りは、プログラミング経験の浅い女子ばかりなので(私含め)、残念ながらエディタ宗教戦争をこの目で見たことはありません。

私も経験が浅いもので、かつては大学の授業で使ったツールをそのまま家でも使っていたりしましたが(Eclipseemacs)、texでレポートを書くようになってからある一派に所属するようになりました。(寧ろそのエディタを入れてからtexでレポート書くようになったというべきか)

 知識が浅いので適当なこと言ってるという前提の元で読んでいただきたいのですが、私のイメージではエディタ宗教は以下の三つに大きく分類することが出来ると思います。

上二つは二大勢力ですよねぇ、たぶん。

私は第三勢力の内の一つ、sublime text 2を愛用しております。

www.sublimetext.com

特に信仰心がある訳ではなく、emacsとかはコマンドもある程度覚えているので別にemacsでも構わないのですが、彼氏に紹介されてセッティングしてもらってからはその使いやすさにべたぼれで使い続けているという感じです。

いいところは色々ありますが、絞ってあげると、

  • 軽い
  • 保存しないで消しても起動すれば残ってる
  • minimapが便利
  • texのビルドがCtrl+Bで簡単

の四点かな!minimapはatomでも表示できるし、texのはカスタマイズですが。Ctrl+Bで一気にPDFにして起動してくれるのは本当にありがたい。

Atomももちろん試してみたんですが、Sublimeに比べると重いし、まだ普及途中なので、texのビルド機能のカスタマイズの参考記事があんまりない。エディタ内でtexのプレビュー見れるのとか、ファイルツリー表示できるのは便利かなぁとも思ったけど、それで重くなるんだったらそれこそEclipseとか使うかなぁ、みたいな。

何より保存せずに消しても残ってるってのが、ついつい頻繁にセーブするの忘れる私には本当にありがたいので(万が一落ちても編集内容消えないってことです)、まあatomに乗り換える気はしないままです。(Notepad++はUIがダサいから嫌)

sublimeちゃんとは今後もお付き合いしていきたいので、開発止まらないでくれるといいな笑

 

p.s.

www.bunkei-programmer.net

面白い比較記事を見つけたので。参考までに。