読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしちょこれーと

りけじょのたまごのいろいろ

Slackのトークデータの可視化

ちょぴっと実装ができたので

可視化とか言ってますが、そんなにたいそうなことはしてないですが。簡潔に言うと、Excelでワンクリックで作れるグラフをわざわざコード書いて作ってみたよ!てレベル。

Spreadsheet形式で保存されてたデータを.csvに直して、それを使って以下の二つのグラフを作ってみました。(別に面白いものじゃないけど

f:id:moyachiyoco:20160327233251p:plain

一つ目は一つの発言に対するレスポンスまでの時間。青が私で赤が彼。

私の体感では3-10分がピークかな、と思ったんですが、案外二人ともレスポンスが早い。私はすぐに返信はしないようにしてたりするので(盛り上がると作業の邪魔になりそうだから)、私のが若干レスポンス遅そうですね。

360以上は就寝時/お互い用事がある時だと思われる。

次。

f:id:moyachiyoco:20160327233258p:plain

曜日ごとの発言数。これは意外な結果。

基本的に金曜日にデートすることが多いので、金曜日の発言は少なくて、金曜に行く先を決める木曜が一番発言数が多くなりそうだと思ってたのですが、月火…?なんで…?ミス…??と思ったんですが、よく考えたら、slack始めたのは一月半ばくらい。学校は月末には終わってるので、このデータはおおむね春休みのもの。それだったらこんな感じになるのかもね…

ちなみに水曜が少ないのは彼がお仕事だからです。

 

以上!

こんなグラフ出力するのにこんなに時間かかったのは、ループの中でSpreadsheetから直接データを読み込んで処理すると、タイムオーバーになってしまうというとラップに引っ掛かり続けたからです()Spreadsheetの処理、めっちゃ重いので、GASとかでSpreadsheetのデータ処理しよ、とか思ってる人は真っ先にcsvに落とすことを考えた方がいい、と思いました…

次は棒グラフだけじゃつまらないから、他のグラフも使ってみたいと思います。

 

p.s.

彼氏とのトークを解析なんてメンヘラチックに思えますが、別に早く返信しろ、とかそういう意図があってやってるわけじゃないので悪しからず…!(むしろ返事が遅いの私なので