読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしちょこれーと

りけじょのたまごのいろいろ

はるやすみ

うちの研究室は春休みにゼミとかはなく、課題が投げられてそれに自分で取り組んどけ、というスタイルだったのですが、まあ、いつものごとく、春休み始まってすぐに取り組み始めて、だんだんやる気を失っていくという…

ずいぶん前にネットで講座を見つけてきて、それをまねっこして最低限は実装して、それっきり。

 

そんな中、先輩から、初日に発表してもらうぜ!みたいなことを言われて、やべえ、一つしかやってないし(選択制だった)、しかもそのクオリティも低い…怒られる…、と慌てだした3/26。

 

てことで、もう一つなんか実装しよう、と、手を付けたのが、Slackのトーク履歴の可視化。

 

kuma-no-kara-age.hatenablog.com

というのも、この1月から上記の記事の影響を受けて、彼氏とのコミュニケーションツールにLineではなくSlackを導入し始めたんです。

Slackすっごく便利だし楽しいんだけど、一つ大きな問題があって。

無料版だと10000行を超えた分のトーク履歴が消えちゃう。

それは困った、ってことで、以下の方法でSpreadsheetにバックアップを取っているんです。

motemen.hatenablog.com

で、現状、このバックアップを活用できていないので、トークを検索するときにこのバックアップたちも探索する機能をつけようと。そのついでにトーク履歴を可視化もしてみよう!なんて思いついたのです。本来の目的は検索機能の実装です。

 

ちまちま書いてるんですが、色々問題があって…

何かしら実装出来たら書きに来ます。